AMBESSA ITAL & NUTTY�iPURE & NATURAL�j

  • OUR PRODUCT
  • RECIPES
  • MISSION&VISION
  • Journal
  • FAQ
  • SHOP LIST
  • contact Us

Citron Confit

無農薬のレモンがたくさん手に入った時はレモンの塩漬け、シトロン・コンフィをつくります。南仏やモロッコなどでよく食べられる保存食です。
刻んでサラダに加えたり、トマトベースのスープやタジンとの相性もよいので調理のアクセントとして幅広く使えます。

材料(1Lの保存瓶1個分)

無農薬のレモン・・・500g
レモン搾り汁・・・1~2個分
天日湖塩・・・大さじ5くらい
セイロンブラックペッパー・・・10粒
ローリエ・・・1枚

「シトロン・コンフィ」のつくりかた

  • 保存容器はあらかじめ煮沸消毒する。湯を500ccほど沸かして冷ましておく。
  • レモンを洗って、へたを切り落とし、十文字切れ目を入れる。(切り離さない)
  • スプーンを使ってレモンに塩を詰めこむ。
  • レモンを保存瓶にいれ、ブラックペッパーとローリエを加えてレモン搾り汁を注ぐ。
  • 湯冷ましをレモンが完全にかぶるまで注ぎ入れ、レモンが水面から出ないように小皿などで重しをする。
  • 冷暗所か冷蔵庫の野菜室などに1ヶ月置く。

※ レモンは無農薬で完熟したものを選んでください。小ぶりのものの方が扱い易いですよ。

Comments are closed.